FC2ブログ

ステージ4 胃癌闘病日記 その7

ブログ
05 /26 2019




帰宅後に直ぐあとかたずけをして、取り敢えず寛いだ。あまりにもやることがないのでパソコンを開いてメールチェックを始めた。
40日間放ったらかしだったため溜まり放題のため必要事項が優先なのみチェックして後はゴミ箱に行ってもらった。


それからビールを1本飲んだ。医師に許可をもらったわけではなく。勝手に飲んだのだがチビチビだがおっかなびっくりな感じでのであまり旨くなかった。
基本的に抗がん剤を飲んでるときは抗がん剤の作用が弱まったり強まったりするのでアルコールは避けるのが原則になる。


私の場合はアルコール依存症であり、飲んではいけないのだが心の葛藤の戦いに負けてしまった。アルコールはこういうことがあるから怖い。ちょっと一本のつもりがビールで8本くらい平気で飲めてしまうのが困りものである。

これからが大変になるとお話しをさせて頂きましたががんとアルコールとの毎日の戦いが精神をも蝕んでいくのがわかり、うつ病が悪化してしまった。現在のうつ病の処方は上限いっぱいであり、後は認知療法で考え方を変えていかねばならないのである。


生を選ぶか死を選ぶか二者択一になってしまっうことに築くと今度は恐怖感が募ることになる。そしてその思いを打ち消すため酒を煽ることになる。がん治療をするためには大きな弊害となるし寿命を縮める行為であるこがわかる。


そんなことを考えながらも晩飯をたべた。カレーを食べたのだが胃の全摘出をした場合は最初は避けるべき食事である。しかしこれまた好物であり食べたのだがやはりと言うか腹痛を起こしてしまった。

これからがはじまり社会復帰をしなければならず問題が山積みであるなーと考えながら今日は床に着くことにした。ひさびさの自分の布団での就寝である。


続く

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 薬物療法(抗がん剤治療)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ステージ4胃がん闘病日記 その6

ブログ
05 /07 2019



シスプラチンの点滴が終わったら直ぐ退院が決まった。3月7日で40日間長い入院となった。嬉しいくもありまたなぜか名残惜しい感じもした。


当日は朝食を食べた後、朝の回診が終わったら荷物のまとめを始めた。後は仮の会計書が来たら着替えをして帰る用意をすることになる。仮の会計書が 10時頃来たので病衣から普段着に着替えてナースステーションに行って挨拶をして帰ることになる。


また一ヶ月後にシスプラチンの点滴を打ちに再入院するのだが一応お世話になったので挨拶していった。その後退院の手続きをして家路につくことになる。タクシーで40分程ゆられて家に着いた。


家に着くと愛猫が待っていた。にゃーとにゃーと嬉しそうである。私も嬉く撫で撫でしながら少しながら目に涙を溜めてしまった。家に帰ってこれて良かったと一安心した。

だがこれからがいろいろと大変となるのだが今日はこのあたりにして置きます。


続く

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 薬物療法(抗がん剤治療)へ
にほんブログ村



yakumo0130

季節の移り変わりを感じながら散歩を楽しむのが趣味の八雲といいます。現在49歳です。よろしくお願いします。
この度、胃癌に罹ったのを期に闘病日記を書いてみました。宜しければお付き合い下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。