FC2ブログ

ステージ4胃がん闘病日記 その5

ブログ
04 /22 2019




その5



抗がん剤治療の方法だがTS-1の服用とシスプラチンの点滴となる。TS-1は21日の服用でTS-1の服用8日後にシスプラチンの点滴が入る。その後21日まで服用をして休薬期間になる。そして35日後にTS-1の再会となる。1クール35日間である。


TS-1の服用後に直ぐに口内炎が出来た。若干だが発熱があり無気力になり食欲が落ちてしまった。抗がん剤治療に入る前だが薬剤師からパンフレットを貰い充分な説明を受けたのだがやっぱり不安であった。しびれ、悪心、嘔吐、下痢、口内炎、全身倦怠感、骨髄抑制などの副作用が出るみたいである。


TS-1で今のところ服用でたまに水下痢になることがある。水がいっぺんに飲めない状態で脱水状態になる。のどがカラカラで困ったことである。約1週間で点滴治療になるがシスプラチンは腎臓に大きな負担になるため前後に大量の輸液が必要になる。そのためトイレが頻繁になる。シスプラチンを投与されている期間は輸液が入る前から測尿をするためギリギリのタイミングで行ったときは漏らす寸前の時があった。


この頃になると開腹手術した場所も痛みがなくなり心理的不安も軽減された。そのため暇の時は院内の散歩が日課になった。TS-1の副作用で全身倦怠感が出てはいたが特に気にせずに動くようにした。シスプラチンの点滴が終わるといよいよ退院ということになった。


続く
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 薬物療法(抗がん剤治療)へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yakumo0130

季節の移り変わりを感じながら散歩を楽しむのが趣味の八雲といいます。現在49歳です。よろしくお願いします。
この度、胃癌に罹ったのを期に闘病日記を書いてみました。宜しければお付き合い下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。