FC2ブログ

ステージ4胃がん闘病日記 その8

未分類
07 /04 2019





ステージ4 胃癌闘病日記 その8



TS-1とシスプラチンの副作用で貧血が酷く下痢は水状で体がだるくなり日常生活に支障が出てきた。また食欲なく体重が減ってしまったのだが身長が163cmで退院前76kgで68kgまで減ってしまった。標準体重は58㎏なのでさほど心配はしなっかった。


ご飯を食べるときに吐き気があり食べたくてもたくても食べられないのは流石に辛かった。それでもビールだけは飲んでいた。ビールを飲むと若干だが食欲が出て食べられるので1日500mlを6本くらいは飲んでいた。


しかし抗うつ薬と睡眠薬を飲んでいるためアルコールとの相乗効果により15時間くらい寝てしまった。寝逃げには丁度いいかなと思い毎日続けて飲んでいた。これだからアルコールは怖いと前述した通りである。河島英五さんの【酒と泪と男と女】の世界になってしまっている。自分がいて情けない限りで涙を流すこともあった。


TS-1の服用は21日で休薬期間が14日であるのだが相変わらず副作用で苦しんだ。うつ状態も酷くまだまだ末期がんを受け入れることができないでいる。アルコールも止めることができず。本当に困りものである。



14日間の休薬期間が終わり退院後はじめての外来日がきた。外来でステージ4の状態で後どれくらい生きられるか思い切って聞いてみた。抗がん剤の科学療法は回数は無限で一生付き合うことになること科学療法を行っても五年間の生存率が50パーセントとのことだった。
5年以上生きられる可能性があるかもしれないが再発して5年未満で死んでしまうこともあるわけで気持ちを整理する必要があると思った。腫瘍マーカーの値も基準値を超えており心配の種が増えてしまった。

7日後にシスプラチンの点滴の予定がある。


続く

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん 薬物療法(抗がん剤治療)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yakumo0130

季節の移り変わりを感じながら散歩を楽しむのが趣味の八雲といいます。現在49歳です。よろしくお願いします。
この度、胃癌に罹ったのを期に闘病日記を書いてみました。宜しければお付き合い下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。